未分類

完璧な彼に惹かれて付き合った。「財布のお札は向きを揃える」「待ち合わせは5分以上前に到着すること」息が詰まるΣ(・□・;)恋の行方は~

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/26(月)10:07:07 ID:8VV
最初の彼氏は、とにかく細かいとこまで神経を使ってる人だった。
身の回り全てがピシッとしていて隙がなく、大雑把なところがある私は
そんな完璧なところに惹かれて付き合ったんだけど、
結局あまりに細かいとこまで毎度毎度気を配ることに息苦しさを感じてしまい、破局。
次に付き合うなら緩い感じの人がいい!と、決意したときに知り合ったのがAだった。
Aはとにかく人当たりがよくて、怒ってるとこやイライラしているところを見たことがない。
温和でのほほんとしている緩さが羨ましくて、私から告白してお付き合いスタート。
最初は、財布の中のお札の向きがそろってないことや、
待ち合わせ時間の5分以上前に着いてないことをいちいち注意されないことが、とても心地よかった。
とんとんと交際は進み、結婚前提として同棲することに。
そこで目の当たりにしたAの「緩さ」は、「緩さ」なんて言葉におさまらないものだった。
まず靴を揃えない。家に入る勢いそのままに脱ぎ散らかすから、
私のパンプスの上に土まみれの運動靴が乗っかるなんてしょっちゅう。
酷いと玄関マットの上に片方の靴だけ乗ってる。
ゴミの分別が適当。うちの地域は、燃えるゴミ、燃えないゴミ、プラゴミ、雑紙、
ペットボトル、と細かく分別しなきゃいけないのに、空になったシャンプーのボトルをすすがないで燃えるゴミに突っ込んだりする。
焼き鳥の串すらバラバラのままごみ袋に捨てられた(縛るときに袋が破れて怪我した)。
飲み終わった空のペットボトルはそこら辺に放置。
飲み終わったカップも放置。新しい飲み物を飲むときは
また別のカップを出してくるので、テーブルがカップだらけになる。
物のしまいかたが適当。スキーのストックを片方だけしまい忘れて、傘立てに突っ込んでおいたりする。
大事な書類の管理がザル。給料明細がトイレの床にくしゃくしゃになって落ちてたりする。
下駄箱から通帳が出てきた時は驚いた(なぜそこに置いたかは本人も覚えてない)。
食器棚の空いている皿と皿の縦の隙間に、小麦粉とかお菓子の袋を詰める。
洗濯物を干すとき、ハンガーの向きをバラバラにする。
竿からさっと外せず、これが地味にムカつく。
特に我慢ならなかったのが、何度注意してもポケットの中身を空にするのを忘れて洗濯すること。
ティッシュ爆弾は日常茶飯事、クリップや画ビョウも一緒に洗われるし、
ペンごと洗濯してしまった時はインクが漏れてかなりの服がダメになった。
Aもさすがに服がティッシュまみれになったりすると困るようなのだが、
その場合、彼はティッシュを取ることを諦めて服を丸ごと捨てて新しい服を買う暴挙にでる。
しかも一番イラッとしたのは、こうしたことを私が彼に注意したりやめるようお願いすると、
決まって「大丈夫、俺は気にしないよ」とニコニコすること。
私が嫌なんだよ!迷惑なんだよ!と怒っても、どこ吹く風で
「またまた~。〇〇ちゃんは神経質だねぇ」と流されてしまう。
Aの温和でのほほんとしたとこが好きだったけど、こいつそうやってニコニコしながら
何一つ自分の生活を改めようとしないんだな、と悟って急激に冷めた。
結局私が色々耐えきれなくなって同棲解消、破局したよ。
次に付き合うなら、これまでの失敗を生かしてちょうどいい感じの人を探したいけど、
なんか疲れて当分は独りでいいや。

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/27(火)13:31:18 ID:UnH
百年の恋冷めと修羅場を足したような話だけど。
遠距離恋愛で首都圏から地方の県庁所在地でもない田舎町に嫁いだ時、
その辺りでは同居がデフォだったんだが、せめて子供ができるまではと
その地域では少ないマンションに空きがあったこともあって、しばらく別居させてもらっていた。
新婚2ヶ月を過ぎた頃、夕方お風呂の用意をしようとバススリッパに足を入れた途端に
滑って片足だけズズッと向こうに行って(いわゆる股裂き状態)派手に転んだ時に
お風呂と洗面所の境目の敷居で腕を強打した。
身体が横になってて、腕を身体で勢いよく押しつぶした?ような感じ。
自分で折れたのが分かった。
1㍉動いても激痛が走るなかでどうにか仰向けになったが、そこから全く動けない。
ヘタに動いて神経を傷付けたらって思うとそれが怖くて動けなかった。
当然携帯電話もそばにないし、換気口を通して誰か気付いてくれないかと
助けを呼んでも無駄だった。
旦那(“元”は省略)が帰ってくるのはいつも7時過ぎだからそれまでの我慢と思って耐えた。
冬だったからすぐに真っ暗になって、ようやく旦那が帰ってきた。
いつもピンポンが鳴ってから私が玄関の鍵を開けて迎えてたから(鍵は持ってる)
「自分で入って~」って声掛けても、もう疲れて辛くて大きな声が出なくて届かなかった。
3度目ぐらいには激しくピンポン鳴らされて、それから鍵開けて入ってきたんだけど
「なんだよー専業主婦の分際でどこ遊び歩いてやがんだ、クソがっ!」って言葉が聞こえて
この時点ではまだ気付いてないから仕方ないのかも知れないけど
それまでこういう言葉を使う人じゃないと思ってたからちょっとショックだった。
で、洗面所に来て電気を付けて私に気付き、一瞬ビクッとなったあと大爆笑。
「なにそんなとこで寝てんだよー」って。
「ごめん・・・折れてると思う・・・救急車呼んでくれる?」って言ったら
漸く事態を把握して慌てて救急車呼んでくれた。
やっぱり上腕部が折れてたんだけど、入院はなしで自宅療養。
その後義父母から「最初から同居してれば良かったのに我儘言うから」と責められた。
新婚のうちは別居したいってのは旦那の希望だったし、私はいずれ同居しなきゃいけないなら
最初から同居の方がいいって言ってたのに、旦那は「だよなー」とか言ってんの。
玄関での悪態と、風呂場で倒れてる妻を見て爆笑したことが頭からずっと離れなくて
それに加えてこの調子の良さに「なんでこの人を好きだったんだろう?」って分かんなくなって
「利き腕骨折して家事出来ないし、私は実家で養生するから
旦那君はしばらく実家で暮らしてください」と言ったらあっさり了解した。
「家事なんか最低限でいいんだし、俺も手伝うから」と言ってくれたら又違ってたかも知れない。
私は実家にもどり、そのまま戻ってこなかった。
離婚を切り出したのは、実家に戻ってじっくり自分の気持ちに向き合って
それでもやっぱりあの爆笑と共に愛情も消えたと思い、半月ぐらい経ってから。
旦那も義父母もさかんに言ってたのは「こんなことなら披露宴なんかするんじゃなかった」って。
恥ずかしい恥ずかしいってそればっか。
たった3ヶ月弱の短い結婚生活だったけど、親にはすごい迷惑かけたなと思って申し訳なかった。
あれから8年経って、再婚して漸く孫の顔を見せる事も出来て
やっと肩の荷が下りた気分。

8: 名無しさん@おーぷん 19/08/27(火)15:15:41 ID:Da0
>>7
本性っていざという場でないとなかなか見えないもんだよね
でも、子供ができる前に発覚してよかった
だからこそ今そのかわいい子供に会えたわけだし、無神経な前旦那や糞トメだったら子供を傷つける存在になっただろうし…
いまの家族と仲良くねー

9: 名無しさん@おーぷん 19/08/27(火)21:55:44 ID:Q29
>>7
うん。幸せになりなよ。

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 9年目

コメント