衝撃

サークルの買い出し係に任命され「パンツにスニーカー」で活動してた。A男『何でいつもスニーカーなの?手抜きだな』うっそ~~違うだろ

166: 名無しさん@おーぷん 19/04/21(日)08:11:01 ID:Wzs
サークルの買い出し係に任命され、A男と私で三回ほど出かけた。
買い出しだし結構歩くから、当然パンツスタイルでスニーカー。そしたら三回目にA男が文句付けてきた。
「なんでいっつもスニーカーなの」
「サークルで会う時はスカートにヒールだよね?俺と会うのにスニーカーは手抜き」
はあ???買い出しにヒールで行けってか。かなり歩くし重い物も持つのに。
私がA男より重い荷物を両手に持つのもざらなのにヒール履けと?
しかも「俺と会うのに」って何だよ。デートじゃなく買い出しだろうが。
とこれを全部言い返したが、「スニーカーは手抜き」と言って譲らないから、しまむらで激安のミュール(5㎝くらいのヒール)買って履かせて歩かせた。
十分経たないうち「歩けない!痛い!」と音を上げたから「私だって同じだ」と言ったが「男と女の足は違う!」
「その意見が通るかどうか皆に訊いてみろ」
A男、自信満々にサークルのLINEグループで訊き始めた。結果、全員一致で「お前がバカ!!」
サークルの部長は「俺は男だ」タイプだからA男は味方してくれると思ってたらしいが、
部長「確かに俺は彼女にいつも綺麗な格好していてほしいけど、だから長く歩かせないデートコースにしてる」
「男と女の足は確かに違うが、女の足の方が丈夫なわけないだろ。スポーツの歴史全否定か」
「そもそもデートじゃなく買い出しだし、(私)はA男の彼女じゃない。俺の好きな格好しろとか言える立場か」
部長にコテンコテンに説教されて、A男半泣き。
「早く帰ってこい!」とどやされて、帰り道のA男はうつむいたっきり無言だった。
ミュールは部長の指導のもとA男買い取りになって、晴れてA男のものになりました。今後好きなだけ履いてほしい。

227: 名無しさん@おーぷん 19/05/21(火)11:14:21 ID:09T
AさんBさんという男性がいて共にオタク。
Aさんは日頃から「三次が二次の女に勝てるわけない!容姿性格ともに二次の完勝!劣化する三次女が悔しがって嫉妬しても無駄」みたいな事を言う。
こっちは「二次が三次よりルックス上なんて当たり前じゃん。絵だし」
「それ男も一緒。二次男だって三次男よりイケメンだし設定は上でしょう」と言うけど「嫉妬w醜いw」と笑って聞かない。
Aさんがいつものように「三次女はこれだから。それに比べて俺の(キャラ名)は…」と始め、
「なあB」とBさんに振った。
Bさんは物凄く嫌そうに「俺は(キャラ名)を他の物を貶めるための道具に使ったりしない。一緒にするな。お前は全方位に失礼で愛がない。
(キャラ名)が現実の女性の敵みたいな言い方をするな。そういうの(キャラ名)は絶対に喜ばない」
という意味のことをもっと難しい言い回しで言った。ごめん再現できない。
その日以来、女子の態度があからさまにB>>>>>Aになった。
モテてるわけじゃないけど、お菓子が自然とBに集まったり、「コーヒー持ってくるけどBさんもいる?」と声かけするとか。
Aさんは「Bの方が見た目も中身もキモオタなのになんでだ!」と騒ぐけど当然じゃんとしか言えない。
見た目とかどうでもいいんだよ。有害と無害の差だよ。

引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6

コメント