エンタメ 修羅場 話題

【映画】「夏への扉」と「Arc」、いずれも大苦戦 日本の実写SF作品はだめなのか?

エンタメ
1: muffin ★ 2021/07/01(木) 21:18:05.59 ID:CAP_USER9
https://realsound.jp/movie/2021/07/post-804262.html

先週のこのコラムでは、オープニング3日間の動員が5万2741人、興収が6898万2130円で初登場9位に終わった『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の極度の不振について触れたが、同じ東宝配給の実写映画として、すぐ翌週にその成績をさらに下回る作品が現れることは予想していなかった。

先週末の動員ランキングでいきなりトップ10圏外(11位)となった『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』だ。オープニング3日間の動員は4万3688人、興収は5831万8900円。近年、300スクリーン(全国315スクリーンで公開)以上で公開された東宝配給作品としては最悪の出足となっている。

先週末はもう一作、「実写SF作品」という日本映画としては珍しいジャンルの作品として『Arc アーク』が公開されたが、こちらもオープニング3日間の動員が1万4891人、興収が2017万9020円と、全国182スクリーンという公開規模を踏まえてもかなり苦戦している。

『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』の原作はSF小説の大家ロバート・A・ハインラインの古典、『Arc アーク』の原作は現代のSF小説を代表する(本人はSF作家であることを否定しているが)ケン・リュウの傑作短編。発表された時代こそ違うものの、いずれも海外のSF小説の名作の世界初実写化作品、さらに方や「人工冬眠」、方や「不老不死」とテーマにも類似性があるが、公開時期が被った(『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』は緊急事態宣言を受けて今年2月の予定から公開延期となっていた)ことをエクスキューズにはできない初週成績と言わざるを得ない。

実写SF映画は、近未来の世界や架空の世界を作品のビジュアルとしても提示する比較的大掛かりな作品と、近未来の世界や架空の世界をあくまでも背景の設定として主に現実のロケーションや小規模のセットを使用して撮影されるアート系の作品の二つに大きく分けられる。それでいうと、『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』は前者、『Arc アーク』は後者のアプローチで制作されていて、それぞれ三木孝弘監督も石川慶監督も自身の作家性を発揮しながらSF作品ならではの創意工夫を凝らしていて、両作品とも見どころは大いにある作品となっている。

三木孝弘監督も石川慶監督も、日本の実写商業映画の世界では指折りの才能だと自分は高く評価している。今回の新作はそれぞれにとっての最高傑作ではないが、間違いなく野心作であり、もし成功していたらその先にはそれぞれの作家の違った未来、あるいは(特に商業的な)停滞が続く日本映画の違った未来があったはずだ。しかし、そんな送り手の野心は少なくとも現在の日本の観客にはほとんど響かなかった。今週のコラムには結論のようなものはない。三木孝弘監督のファンとして、石川慶監督のファンとして、そして何よりもSF映画のファンとして、今はただ途方に暮れるばかりだ。

https://realsound.jp/wp-content/uploads/2021/07/20210701-rank-01.jpeg
https://eiga.k-img.com/images/buzz/90779/f026dc73e7f8aa26/640.jpg

74: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:41:51.57 ID:e/g8x50N0
夏への扉 キミのいる未来へ
監督:三木孝浩
出演:山崎賢人 清原果耶 夏菜 眞島秀和 浜野謙太 田口トモロヲ 高梨臨 原田泰造 藤木直人
主題歌は、人気アニメ「鬼滅の刃」「ソードアート・オンライン」などで知られるLiSA。

_ノ乙(、ン、)ノ 原作とかどうでもいい布陣ねw

引用元: ・【映画】『夏への扉』と『Arc』、いずれも大苦戦 日本の実写SF作品は求められていないのか? [muffin★]

2: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:18:32.36 ID:t7JuCSx80
作り込みが甘い
3: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:19:07.34 ID:Qumovjl20
SFだから、って問題じゃないと思うんだが
6: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:20:39.19 ID:ZSbhD2BK0
日本の実写映画は小規模でショボい。
見る気になれない。
8: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:20:53.58 ID:7SWI6+T50
面白そうなら観に行くんじゃないの
9: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:22:00.41 ID:ZSbhD2BK0
日本映画でノーラン監督のTENETTみたいな本格的なSF映画ができるのは100年後か。
10: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:22:56.75 ID:Usri/27H0
そもそも、日本の実写はクオリティ低過ぎて話にならない

邦画自体がクソだし

12: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:23:45.63 ID:bFgTzpil0
猫のピート出てくるの?
14: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:24:15.98 ID:Doqkx4kF0
予算が足りないのだろ
15: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:24:32.19 ID:cI4R/nIY0
夏への扉は原作読んだけど正直そんなに面白いとは感じなかったなぁ。
20: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:26:22.94 ID:Qumovjl20
>>17
ナウなヤングだから松田聖子の曲だと思ったわ
25: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:28:08.30 ID:60ZgPTth0
2本とも観たけど割と古いタイプの地味でSFだし客は入らんやろな
29: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:29:33.12 ID:CSTUQIko0
地上波二時間ドラマレベルの予算だからショボすぎて
34: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:30:34.09 ID:REfgdOhC0
SF系はアニメならいけると思う
38: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:31:53.99 ID:gZ7EWnmn0
夏への扉は、全体的にパンチが足りないけど、まあ見れた。

アークはつまらなすぎ。

50: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:35:31.89 ID:Tp29Mo4U0
>>12
ちょっとあざとかわいいポスター
https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2021/0522/natsunotobira_202100522.jpg
54: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:36:21.73 ID:UG09NHPz0
宣伝されていないからだろ
この2つのCMや出演俳優による番宣なんて見たことないぞ?
60: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:37:47.74 ID:YpkHHnHV0
日本で見る映画=アニメだからね。
アニメじゃなければ映画じゃない!なんていうキャッチフレーズがあるとかないとか。
69: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:40:28.39 ID:l9AoglDJ0
私、歌上手いでしょ?的な女性シンガーのバラード曲がエンドロールで必ず流れるのは何かの宗教なのか?
81: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:42:41.57 ID:UXptC2ba0
見てないから何とも言えないな
でも配信になったらちょっと見てみようかという気にはなった
105: 名無しさん@恐縮です 2021/07/01(木) 21:49:33.22 ID:MGcKr0Ga0
SFだけは予算がものをいう
日本じゃ無理