あるR(あーる)ちゃんねる

毎日の生活で出てくる「あるある」を紹介していきます! 2chでおもしろいネタを抜粋して紹介していくまとめサイトです。 こんなこと~「あるある」あんなこと~「あるある」 いっぱい笑ってストレス解消!元気に過ごしましょう♪

    1: jinjin ★ 2020/07/11(土) 01:14:25.35 ID:xml5kW5S9
    蛭子能収、ツイッターでも報告「認知症になりました」「認知症以外は健康体です」


    9日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」で「レビー小体病とアルツハイマー合併症」による軽度の認知症であることを公表した漫画家でタレントの蛭子能収(72)が10日、自身のツイッターで現在の心境を明かした。


    番組では検査を受ける蛭子に密着。最近「もの忘れすることが多くなってきている」と自覚していた蛭子は、マネジャーも「記憶力が著しく衰えている」と感じたことから、脳の検査を受けることに。

    受診したクリニックでは、3次元の物を理解できない視空間認知の衰えを指摘された。

    幻視の症状も見られ、簡単な計算も困難だということが発覚。
    この症状と脳のMRI検査の結果から「レビー小体病」の可能性が高いと診断された。「レビー小体」というたんぱく質が脳に蓄積し神経細胞が破壊される病気で、
    これらが脳幹にたまるとパーキンソン病、大脳にたまると認知症の症状が進むといい、アルツハイマー病と合併しているケースが多いという。


    医師は症状について「軽度認知機能障害がある。アルツハイマーが隠れていて、むき出しになっているのがレビー小体病」と合併症を指摘し、すでに認知症が始まっているという。
    朝、晩に症状が悪化することがあるといい、医師からは「朝早いロケや泊まり込みのロケは避けて、昼間の活動性を上げる仕事」を勧められた。

    蛭子は今後の活動について「できなくなったらしょうがないけど、できる間はずっと続けていきたい」と、無理のない範囲で続けることを誓った。


    蛭子はツイッターで「昨晩、テレ東さんの番組『主治医が見つかる診療所』で放送されましたように、認知症になりました」と改めて報告。

    「でも毎日元気に過ごしています。認知症以外は、人間ドックでも健康体です」と身体の状態を説明し、「フォロワーさん、応援してくださるみなさん、これからもよろしくお願い致します」と呼び掛けた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/054a8e1a70101958def6c58175d2c1889df74c2a


    関連スレ
    【芸能】蛭子能収『レビー小体病とアルツハイマー合併症』診断 今後の仕事は「できる間は続けていきたい」★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594336777/

    引用元: ・【芸能】#蛭子能収、ツイッターでも報告 「認知症になりました」「認知症以外は健康体です」 [jinjin★]

    【【芸能】蛭子能収、ツイッターでも報告 「認知症になりました」「認知症以外は健康体です」】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/07/12(日) 22:50:36.72 ID:5pgjl7709
     映画コメンテーターの有村昆氏(44)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認されたと12日、所属事務所のホリプロが発表した。有村は出演者やスタッフらにクラスターが発生した舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!」の企画を担当していた。

     有村氏は9日夜から10日朝にかけて発熱を訴えPCR検査を受けた。大事をとって11日に東京都内の病院に入院したが12日に陽性判定が出た。

     有村氏は同舞台の初日の6月30日と最終日7月5日の公演を観劇し、出演者とあいさつを交わしたという。現在も発熱があり入院して治療を受けている。妻でフリーアナウンサーの丸岡いずみ(48)ら家族については今後検査を受けて感染の有無を調べる。

     同舞台は東京・新宿の「新宿シアターモリエール」で上演された。これまでに出演者やスタッフ、観客に感染が拡大。ホリプロは「有村は今後も病院・保健所の指示を仰ぎながら治療に専念するとともに、私どもとしましては、より一層拡大防止に努めてまいります」としている。

    中日スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/da90e84182478c9bf236a86c9965a644d5bdfb34

    引用元: ・【芸能】舞台クラスターで有村昆氏が陽性 公演を企画、初日と最終日に観劇…妻の丸岡いずみもPCR検査へ [ひかり★]

    【【芸能】舞台クラスターで有村昆氏が陽性‼ 公演を企画、初日と最終日に観劇…妻の丸岡いずみもPCR検査へ】の続きを読む

    1: エジプシャン・マウ(やわらか銀行) [US] 2020/07/11(土) 12:38:36.05 ID:8u/3ZS6r0 BE:454228327-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_sii_cake.gif
    東京都豊島区東池袋で2019年4月、乗用車が暴走し松永真菜さん(当時31)と長女、莉子ちゃん(同3)が死亡した事故で、同区が、現場近くの公園に被害者を追悼する慰霊碑を設置し、11日に除幕式を開いた。

    松永さんの夫、拓也さん(33)や警視庁の関係者らが参加し献花。拓也さんは「最愛の妻と娘の命を失った。一瞬で被害者、加害者になってしまうのが交通事故だ。同じ思いをする人が出ないよう啓蒙活動を続けたい」と決意を語った。

    慰霊碑は「未来へのつぼみ」をイメージした球体で、交通事故ゼロへの願いを込めた。全国から同区に寄せられた1千万円を超える寄付金を設置費用に充てた。式は事故から1年となる4月に開く予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受け延期されていた。

    事故は19年4月19日昼に発生。車が赤信号を無視して横断歩道に突っ込み、松永さんと莉子ちゃんが死亡、9人が重軽傷を負った。車を運転していた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪で今年2月、在宅起訴された。〔共同〕

    除幕された慰霊碑を見る松永拓也さん(11日午前、東京都豊島区)=共同
    https://i.imgur.com/afoJuNy.jpg


    事故ゼロ願い慰霊碑設置 池袋・車暴走2人死亡
    2020年7月11日 11:41
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO61420310R10C20A7CE0000

    引用元: ・今も板橋区の自宅でのうのうと暮らす飯塚。遺族涙の慰霊碑除幕式へ

    【【飯塚幸三被告】今も板橋区の自宅でのうのうと暮らす‼遺族涙の慰霊碑除幕式へ】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/07/12(日) 08:37:37.80 ID:JtF/I+Db9
    “多目的トイレ不倫”騒動で活動自粛中のアンジャッシュ、渡部建(47)。あまりにもケチくさい不倫話だったためか、その後は渡部のせこい話題ばかりがクローズアップされている。

     発売中の「週刊女性」は、渡部がテレビ局から渡されたタクシーチケットを使った後、運転手から領収書をもらっていたと報じた。いわゆる“二重取り”疑惑を伝えているのだ。

     「不倫報道以降、渡部のネタは、どうしてもそのせこさが中心になっています。不倫だけでなく、たとえ遊びだったとしても、女性をトイレに呼びつけてセックスをするという、人気芸能人らしからぬせこさが不評に輪をかけました」と演芸関係者。

     その後は、専門ジャンルとしていた高校野球も後輩芸人に球場に足を運ばせて情報を集めていたなど情けないネタのオンパレード。

     「こうした話題が出てくるのは、身から出たさびとはいえ、渡部がせこすぎて、周囲からあきれられていたことの証左です。人の口に戸は立てられません」と先の演芸関係者。

    2020.7.11 夕刊フジ
    https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/200711/enn2007110003-s1.html

    写真https://www.zakzak.co.jp/images/news/200711/enn2007110003-m1.jpg

    引用元: ・【芸能】<アンジャッシュ渡部建>“せこすぎる”ネタ続出!タクシー代“二重取り”疑惑、高校野球は後輩が“情報収集” [Egg★]

    【【芸能】<アンジャッシュ渡部建>“せこすぎる”ネタ続出!タクシー代“二重取り”疑惑、高校野球は後輩が“情報収集”】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/07/12(日) 15:55:37.40 ID:qpb88sBe9
    豪雨災害に見舞われた熊本県人吉市では、創業112年の老舗うなぎ店「上村(うえむら)うなぎ屋」が浸水した。

     観光客らが行列をつくることもある人気店。創業以来守ってきた「秘伝のたれ」が、泥水とともに流れた。

     「見る影もなくなっちゃったね」。9日朝、泥水が床一面に広がる一室で、店を切り盛りする上村恵子さん(68)がため息をついた。5日前まで厨房(ちゅうぼう)だった場所には、作業台や食器が散らばっていた。

     上村さんは4日午前7時ごろ、自宅から従業員4人と店の様子を見に向かった。着いた途端、ひざ下まで濁流が流れ込んだ。「扉閉めて!」。従業員の叫び声が響くなか、水は扉を突き破った。慌てて3階に避難したが、数分で2階の床上30センチほどにまで達した。

     水が引き始めた午後3時ごろ、1階に下りると、たれが入った鍋はひっくり返り、中身が流れ出して空っぽになっていた。水槽を泳いでいた約200匹のうなぎは大半が逃げたり死んだりし、残っていたのは3匹だけだった。

     上村さんの夫で、3代目店主の由紀穂(ゆきほ)さん(70)は家の浸水で店にたどり着けなかった。店内を見たのは5日昼。「涙も出ない、言葉も出ない。笑うしかなかった」

     店は由紀穂さんの祖父が1908年に始めた。午前7時に店に入り、仕込む。毎日200匹のうなぎをさばき、昼には恵子さんの手作り弁当を2人で食べるのが数十年来の日課だった。

     たれは祖父の代から受け継がれた店の宝。鹿児島や宮崎産のうなぎを炭火でじっくり焼き上げ、仕上げにさっと塗ることで、甘じょっぱい味になる。地元客や観光客に人気だった。

    2020年7月12日 15時10分 朝日新聞デジタル
    https://news.livedoor.com/article/detail/18561246/
    https://news.livedoor.com/article/detail/18561246/

    引用元: ・【熊本豪雨】創業112年の老舗うなぎ店「秘伝のたれ」が流される…店主「涙も出ない、笑うしかない」 [ばーど★]

    【【熊本豪雨】創業112年の老舗うなぎ店「秘伝のたれ」が流される…店主「涙も出ない、笑うしかない」】の続きを読む

      このページのトップヘ