あるR(あーる)ちゃんねる

毎日の生活で出てくる「あるある」を紹介していきます! 2chでおもしろいネタを抜粋して紹介していくまとめサイトです。 こんなこと~「あるある」あんなこと~「あるある」 いっぱい笑ってストレス解消!元気に過ごしましょう♪

    2019年12月

    1: 風吹けば名無し 2019/12/29(日) 11:40:03.47 ID:cte3jHxe0
    警察の説得にも応じず…「保証人になった」オレオレ詐欺で高齢夫婦が1000万円被害

    オレオレ詐欺で高齢の夫婦が約1000万円をだまし取られました。
    警察が説得したにもかかわらず、被害は防げませんでした。

    警察によると、12月26日、大阪府に住む80代の夫婦の自宅に、息子をかたる詐欺グループから「会社の人の保証人になった。1300万円が必要」などという電話がありました。

    電話を信じた夫婦は、銀行で定期預金1000万円を解約しましたが、不審に思った銀行員が警察に通報しました。

    すぐに警察が駆けつけて50分間に渡って夫婦を説得しましたが、夫婦が「預け替えをしたい」などと頑なに説明したため、捜査を打ち切りました。

    その後、夫婦は帰宅し、自宅の前で詐欺グループのメンバーに現金1040万円を手渡してだまし取られたということです。

    事件を受けて、警察は「被害を防げず残念。親族に確認したり自宅を訪問したりして被害防止を徹底したい」と話しています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-16404802-kantelev-l27

    引用元: ・80代「息子から1000万よこせ言われた」警察「それオレオレ詐欺だから」80代「絶対違う!振り込むわ」

    【80代「息子から1000万よこせ言われた」警察「それオレオレ詐欺だから」80代「絶対違う!振り込むわ」→結果・・・】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/12/27(金) 06:19:22.93 ID:mqtolUYT9
     最盛期の半分まで視聴率が落ち込んだとはいえ、紅白歌合戦が今も国民的人気番組であることに異論のある人はいないだろう。お茶の間のみなさんが、紅白歌合戦に期待するものとは一体何か。(取材・文/フリーライター 鎌田和歌)

     記録が残っている限りで最もNHK紅白歌合戦の視聴率が高かったのは1963(昭和38)年の81.4%。サブちゃんこと北島三郎さんが初出場した年らしい。テレビが最高のエンタメだった時代とはいえ、5世帯あったら4世帯は視聴とは、大変なお化け番組である。

     その後、同番組の視聴率は緩やかに下降。ここ10年ほどは40%前後を推移している。全盛期に比べたら半分とはいえ、なかなか他局が追いつけない国民的人気番組であることは間違いない。SNSやネット動画含め、多種多様なコンテンツが溢れる時代の中でもやはり別格だ。

     とはいえその一方で、「えっ、まだ紅白見てるの?」と言われることもある。筆者も、「紅白を見るタイプだとは思いませんでした」と仕事関係の知人から言われたことがある。一体どういうイメージなのか真意は不明だが、紅白から連想されるものはおそらく「保守的」「ファミリー感」「安定」などなのだろう。

     さてそれでは、毎年大晦日の夕方からは必ずNHK総合にチャンネルを合わせる人たちは、一体そこに何を求めているのだろうか。令和になって初めての紅白を前に聞いてみた。
    .
    ● 大みそかはやっぱり紅白 締めのアレも好き

     「20代のころは民放に浮気したこともあったが、結婚してからは紅白」と言うのはAさん(30代男性)。

     「一人暮らしだった独身時代は、大みそかは友人たちと鍋を囲むのが恒例でした。男ばかりで集まると、格闘技やお笑い番組にチャンネルを合わせがち。実際、テレビはBGMのようなものなので、何でもいいっていうのもありますが。

     結婚して夫婦2人で年越しを過ごすようになってからは、夕方までに食事の準備をして、紅白が始まるのを待つようになりました。民放も面白いんだけど、一番しっくり来るのが紅白。あと、歌合戦が終わって、場面がぱっと切り替わって鐘の音がご~~んと鳴るシーンがいいですよね。あの瞬間はNHKにしかない(笑)。

     子どもが生まれたらゆっくりテレビを見ている暇もないだろうし、また見たいものも変わるかもしれませんが、今のところは紅白です」

     紅白が終わったあと、ゆく年くる年までセットで見るか、ジャニーズカウントダウンライブに切り替えるか、はたまた……。ここは紅白を見る家庭の中でも意見が割れそうなところだ。とりあえず「ご~~ん」を聞きたい気持ちはとてもわかる。

    ● 豪華出演陣、ひしめくスタッフ ライブの緊張感がたまらない

     「生放送の緊張感が好き」と話すのはBさん(30代女性)。

     「出演者はもちろん、バックダンサーやスタッフの数が半端ないのが紅白。いろんな番狂わせもあると思うんですが絶対に時間内に終わらせないといけないから緊張感がみなぎっているところがいい!

     司会がアナウンスを間違えてしまったら『頑張れ!』と思うし、映らないはずのスタッフが映り込んでしまうような場面も、それはそれで面白いです。よく見てると、『きっと今、あと何秒かつないでって指示が出たんだろうな』と気づいたりして。

     最近だとツイッターのハッシュタグで、番組を見ながら他の人の感想を見るのも楽しいですよね。歌はもちろん楽しいけど、それ以上に人を見てほっこりするのが紅白だなあって思います」

     筆者の子ども時代に比べると、歌以外の余興や仕掛けが増えたと感じる。演歌歌手の後ろでアイドルグループが踊るのも定番となった。世代の異なる視聴者を同時に楽しませる趣向だが、たしかに見てしまう。

    以下ソース先で

    12/27(金) 6:01
    ダイヤモンド・オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191227-00224117-diamond-soci

    引用元: ・【テレビ】大みそかのTVはなんだかんだいって、やっぱり紅白歌合戦を見てしまう理由

    【【不思議】大みそかのTVはなんだかんだいって、やっぱり紅白歌合戦を見てしまう理由とは・・・】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)23:39:09 ID:yxw
    そういうもんなんだって
    https://i.imgur.com/pqrL7j8.jpg

    引用元: ・ほらな、お前らもう「貧困女子うららちゃん」の顔忘れたろ?

    【もう「貧困女子うららちゃん」の顔忘れたろ?→誰のことですか・・・】の続きを読む

    引用元: ・【CB】おせちの中で要らないものは? 変なスレ・困った★報告処 雑談ok ★259

    【【調査】お正月、かまぼこ通常の3倍の価格。そこまでして食べる?】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/12/29(日) 03:21:47.37 ID:TKGfGzHi9
    https://jp.wsj.com/articles/SB10068946560546743548304586089302681211560


    人気ユーチューバーに広がる燃え尽き症候群


    By Georgia Wells
    2019 年 12 月 20 日 15:07 JST

    シェア
    文字サイズ
     人気ユーチューバーの間の最新トレンド、それは燃え尽き症候群だ。

     成功を収めた一部のトップインフルエンサーは最近、ユーチューブから離れることを決めている。新鮮なコンテンツをプロモートするユーチューブのアルゴリズムに疲れ果てたという理由からだ。

     チャンネル登録者1億人を初めて達成したユーチューブ界のスーパースター、ピューディパイは先週、投稿した動画の中で「本当に疲れた」と語り、活動休止を宣言した。10月には人気の双子ユーチューバー、ドーラン兄弟(グレイソンとイーサン)が、5年間続けていた週1回(毎週火曜日)の動画投稿に終止符を打った。心の健康を維持するための決断だという。


     「自分たちの仕事は、的外れになってしまうことの恐怖があるから休めない」とグレイソン・ドーラン氏は語る。「実家に帰ることさえできない」

     現在20歳の2人は14歳の時にユーチューブを始め、それが軌道に乗るとニュージャージーからロサンゼルスに移った。チャンネル登録者は1000万人を超える。

     グーグル傘下のユーチューブは2人の決断について「ドーラン兄弟を誇りに思う。すべてのクリエーターは健康最優先で」とツイートした。

     しかし、トップインフルエンサーの離脱はユーチューブにとって問題となる可能性がある。フェイスブックやインスタグラムなど他のソーシャルネットワークでもインフルエンサーの「燃え尽き症候群」は見られる。しかし、ユーチューブは動画投稿サイトであり、クリエーターが動画の撮影や編集に費やす時間の長さを考えると他とは違う。グーグル親会社のアルファベットはユーチューブの財務状況を明らかにしていないが、アナリストは昨年の売上高が150億ドル(約1兆6400億円)に上ると推計する。

     ユーチューブのスーザン・ウォシッキー最高経営責任者(CEO)は先月、クリエーターに宛てた書簡で燃え尽きに関する話題を取り上げ、「自分の体を大切にし、健康回復に投資してもらいたい」と述べた。

     またユーチューブの広報担当者は、クリエーターには健康的かつ持続可能な方法での動画作りを奨励しているとし、「もし休む必要がある場合でも、戻って来ればユーチューブには彼らの視聴者がいる」ことを知っておいてほしいと語っている。 ただ、ユーチューバーらは、休みを取るのを嫌がる。自分たちの動画がユーチューブのアルゴリズムによる「おすすめ」に出なくなることを恐れるからだ。おすすめ動画のアルゴリズムは謎に包まれているが、多くの人気ユーチューバーによると、再生回数が多くて更新頻度も高いチャンネルが選ばれるようだ。

     視聴者の多さはクリエーターが手にする広告収入に直結する。ユーチューブ上では動画の冒頭や途中に広告が挟まれ、その視聴回数に応じてクリエーターは広告収入を得る。ユーチューブはクリエーターに払う広告収入の詳細を明らかにしていないが、月間50万回の再生を稼ぐユーチューバーの場合、年間収入は数百万ドルになる可能性がある。
    (リンク先に続きあり)

    人気の双子ユーチューバー「ドーラン兄弟」は週1回の動画投稿に終止符 PHOTO: RICH FURY/GETTY IMAGES FOR H&M
    https://images.wsj.net/im-137632?width=620&size=1.5

    引用元: ・【��】人気ユーチューバーに広がる燃え尽き症候群

    【【終了】人気ユーチューバーに広がる燃え尽き症候群→もう終わってるって・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ