あるR(あーる)ちゃんねる

毎日の生活で出てくる「あるある」を紹介していきます! 2chでおもしろいネタを抜粋して紹介していくまとめサイトです。 こんなこと~「あるある」あんなこと~「あるある」 いっぱい笑ってストレス解消!元気に過ごしましょう♪

    笑える

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/03/14(土) 15:37:58.87 ID:wNteU+Hq9
    「無いものは無いんです…」―。岡山市北区柳町の薬局入り口にびっしりと張られた注意書き。日本語ばかりでなく英語、中国語の文字も目立つ。新型コロナウイルスの影響で、相次ぐ来客にマスクなどの品切れを訴えたお断りだ。

     薬局によると、感染拡大が深刻さを増してきた2月以降、購入を求める外国人客らが急増。すぐに完売後も「多い日には30人ぐらいから『マスクはないか』と入れ替わり聞かれ、通常業務に支障が出る」と、当初数枚だった張り紙(A4判)を約20枚まで増やした。問い合わせは以前より減ったとはいえ、現在も1日数件あるという。

     政府は15日からマスクの高値転売を禁止するが、国内では依然として品薄が続く。この薬局でも入荷の見通しは立っていない。経営する渡辺大輔さん(48)は「少しでも早い終息を。今はそれだけです」と願う。

    3/14(土) 12:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00010000-sanyo-l33
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200314-00010000-sanyo-000-view.jpg

    ★1 2020/03/14(土) 12:21:29.80
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584156089/

    【【悲報】うわ~やっちゃった!「マスク、無いいものは無いんです…」 岡山の薬局、注意書きで客に訴えたところ、日本語を書き間違えた~~~!!】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/03/09(月) 00:53:58.10 ID:y2xcAmb79
     ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2020」の決勝が8日、東京・フジテレビで行われ、お笑いコンビ、マヂカルラブリーの野田クリスタルが18代目王者に輝いた。

     野田は、優勝賞金500万円のパネルとトロフィーを受け取ると「やった!やった!やった~!」と喜び、「ウォー!」と右手を高々と掲げ、雄叫びをあげた。

     17年の「M-1グランプリ」では審査員を務めた上沼恵美子から83点を付けられた挙げ句に「好みじゃない。ごめんね。よう決勝残ったなと思って」と酷評され、話題になった。

     優勝後のステージで、審査員の関根勤から「野田君ね、M-1で怒られたから、よかったね」と声をかけられると、「いいことあるんだなー、と」と笑顔。
    友近からは「優勝した方、ふざけすぎですね」と上沼のモノマネまでされ、会場は笑いに包まれた。

     また、最後にコメントを求められると、「やっぱり“アノ人”に感謝の気持ち、伝えたいです。えみちゃん、ありがとう~!」と叫んでいた。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00000161-dal-ent

    【【芸能】マヂカルラブリー野田優勝 上沼に感謝「えみちゃんありがとう~!」…M-1で酷評】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2020/03/04(水) 18:59:55.41 ID:pLDuIl1X9
    前東京都知事の舛添要一氏が3月3日に放送された「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。きわめて特殊な“生活習慣”を明かして出演者を震え上がらせた。

     舛添氏は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でマスクだけでなくトイレットペーパーも品薄になっている現状に触れ「夕方の散歩に行って、家の近く全部、ティッシュペーパー、トイレットペーパーも、もちろんマスクもない。『何だろうこのパニックは』って感じです」と述べ、舛添家は古紙回収の交換品でトイレットペーパーは事足りていると明かした。

     舛添氏はさらに「(自分は)トイレットペーパー使わない人だから。文明の利器を使ってる。ウォシュレット。その後どうするか。紙一切使わないんですよ。熱い空気で乾かすこともしない」と、トイレでは温水だけを使い、その後温風乾燥することもトイレットペーパーで水気を拭き取ることもしないと言い、その理由については「お尻を拭く専用のタオル持ってるんです」と、ウォシュレットで濡れたお尻を“専用タオル”で拭くことをカミングアウトし、共演者の悲鳴を誘った。

    「何のためにウォシュレットがあるか分からないじゃない」と語る舛添氏に、タレントの森山るりは「お手洗いをした後のタオルをずっと持ち歩いてるんですか?」と引き気味。これに舛添氏は「うんちタオルって専用のがある」と説明し、タオルは洗濯機で洗うと話したのだが、番組アシスタントの大島由香里アナは「一緒に何を洗濯するか気になります」、MCの垣花正アナも「舛添さんが使ったコインランドリーは使いたくない」と、出演者一同から総NGを食らってしまった。

     この舛添氏の衝撃発言には、ネットでも「え、気持ち悪い…」「奥さんや子どもは何と思ってるんだろう? まさか家族もやってる!?」「ケチで有名な舛添さん、トイレットペーパーもケチるのか(笑)」「恐ろしい…今年一番ゾッとした」「トイレットペーパー使えよ!新たな菌が生まれそう」と、非難囂々だ。
     世間の同意は得られなかった舛添氏だが、トイレットペーパー不足とは無縁のようだ。
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_86612/

    【【変態発言?エコ発言?】舛添要一が爆弾発言!トイレットペーパーを一切使わない、何とマイタオルを使用!】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/04(水) 08:16:10.02 ID:7b+iJdj09
     余った食材などで手軽に作れることから、家庭の中華料理の定番とも言える「チャーハン」。
    「卵を事前にご飯と絡めておく」など、人それぞれでこだわりの作り方が楽しめる料理ですが、使うご飯に関して、「冷たいご飯の方がうまく作れる」「温かいご飯の方がうまく作れる」という2つの説を目にします。

     実際、パラパラのおいしいチャーハンを作るには、冷たいご飯と温かいご飯のどちらが適しているのでしょうか。料理研究家で管理栄養士の関口絢子さんに聞きました。

    冷たいご飯は「だま」になりやすい
    Q.そもそもチャーハンは、どのようなことを目的として生まれた調理法ですか。

    関口さん「チャーハンは、唐の時代にインドから中国に伝わったとされる『プラーカ』という料理が起源とされています。これは、鶏肉や豚肉を煮込んだ煮汁で米を炊き、炊きあがった米と肉を炒めた料理で、ピラフもプラーカが起源と言われています。

    日本へは遣唐使により、ごま油を加えて米を炊く『油飯』として伝えられたものの、当時の日本では、余ったご飯を再加熱して食べる『焼き飯』として発展、定着しました。
    現在と違い、保温ジャーや電子レンジがない時代、冷や飯を食べる方法として、おじやや雑炊に並ぶ調理法がチャーハンでした」

    Q.チャーハンに使うご飯は「冷たいご飯」がよいと話す人もいれば、「温かいご飯」がよいという人もいます。どちらのご飯で作れば、おいしいチャーハンができるのでしょうか。

    関口さん「温かいご飯をおすすめします。冷たいご飯は、水分が減ってパラパラでべたつきにくく、上手にチャーハンができるように思われがちですが、だまになりやすく、均一化させるまでにご飯が割れたりつぶれたりすることがあります。

    また、でんぷんが硬くなって、しっかり加熱しないとおいしくありません。仕上がりまで時間がかかることに加え、具材とご飯の温度差から具材の炒め過ぎや焦げ付きも懸念されます。

    一方、温かいご飯はほぐれやすく早くなじむので、ご飯の粒を壊さずにふっくらと仕上がります。
    もともとは冷や飯の再利用として広がったチャーハンですが、家庭のガスコンロの火力を考えると、温かいご飯の方がフライパン内の温度低下を防ぎ、ほぐれやすく混ざりやすいので、初心者でも短い時間で失敗なく作りやすいと思います」

    Q.チャーハンを温かいご飯で作ると、初心者でも失敗なく作りやすいとのことですが、デメリットはないのですか。

    関口さん「デメリットは、水分が多いので粘りが出やすく、パラリと仕上げるには混ぜ方や炒め方にテクニックが必要なところです。
    ただ、温かいご飯でも硬めに炊いたり、米粒をつぶさないように、あおりながら空気を入れて調理したりするなど、パラッとおいしく仕上げることは可能です。
    炊きたてのご飯は、皿の上に広げて水分を飛ばし、粗熱が取れてから炒めると扱いやすいです。

    また、冷えたご飯でも、水で洗ってぬめりを取り、あらかじめ米粒をバラバラにしてから使うという方法もありますが、これは、火力が強い場合のみ使えるテクニックです。
    冷たいご飯を電子レンジで軽く温め、ほぐれやすくして使うなど、各家庭の調理器具の条件や料理の技量に合わせてベストな方法を選べばよいと思います」

    Q.レシピ本などでは、「冷たいご飯」と書かれているものと、「温かいご飯」と書かれているものがあります。なぜ、正反対の主張が併存しているのでしょうか。

    関口さん「チャーハンの作り方はさまざまな方法があり、冷たいご飯を想定した作り方もあれば、温かいご飯を想定した方法もあるからです。
    チャーハンなどの米料理は世界中に存在し、インディカ米を使ったものは米の特性上パラッと仕上がり、国産米でも粘りの強い米から比較的粘度の低い米まで、品種によっても仕上がりは変わります。

    最終的には、好みの仕上がりに合わせて調理法や使用材料を使い分けるのがよいのではないかと思います」

    Q.ちなみに、プロがチャーハンを作るときは「冷たいご飯」を使うことが多いのですか、「温かいご飯」を使うことが多いのですか。

    関口さん「プロの調理人は、温かいご飯を使うことが多いです。なぜなら、プロの料理人は素早くご飯に卵を絡め、鍋をあおりながら空気を入れ、全体を満遍なくバラバラにして短時間で仕上げる技を持っているからです。
    チャーハンのために、わざわざご飯を冷やして準備する必要はありません」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00060793-otonans-life
    3/4(水) 8:10配信

    https://park.ajinomoto.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/702902.jpeg
    https://park.ajinomoto.co.jp/wp-content/uploads/2018/03/702898.jpeg

    【【クッキング疑問】チャーハンは「冷たいご飯」「温かいご飯」、どちらで作るとおいしい?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/03/04(水)08:47:32 ID:fvF
    特にプリプリやと最高や

    【おしりってデカい方が魅力的やない?】の続きを読む

    このページのトップヘ