あるR(あーる)ちゃんねる

毎日の生活で出てくる「あるある」を紹介していきます! 2chでおもしろいネタを抜粋して紹介していくまとめサイトです。 こんなこと~「あるある」あんなこと~「あるある」 いっぱい笑ってストレス解消!元気に過ごしましょう♪

    ニュース

    1: 冬月記者 ★ 2020/10/25(日) 23:32:12.60 ID:CAP_USER9
    https://www.fujitv-view.jp/article/post-190848/
    松本人志発案『ドキュメンタル』地上波版“女子メンタル”で峯岸みなみが優勝!
    全身タイツ姿でゆきぽよ・朝日奈央らと攻防戦


    10月24日(土)、フジテレビにて土曜プレミアム『まっちゃんねる』が放送され、松本人志発案の笑わせ合いサバイバル企画「女子メンタル」で峯岸みなみが優勝した。

    (中略)
    “女性だけで笑わせ合い”で大激戦
    そんな番組での企画の一つ「女子メンタル」は、現在Amazon Primeで配信されている番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』の地上波バージョン。

    密室で参加者同士が笑わせ合い、最後まで笑わなかった者が勝利者となる、という企画だ。
    今回の放送では朝日奈央、ファーストサマーウイカ、ゆきぽよ、峯岸みなみ、松野明美、浜口京子、金田朋子の7人が“バラエティ女王”の座を競いあい、モニタールームでは松本人志、後藤輝基、くっきー!、藤本敏史がその様子を見届けた。


    ここでは、バトルの模様の一部を紹介する。
    ギャラリーリンク『まっちゃんねる』に出演する(上段左から)浜口京子、ファーストサマーウイカ、峯岸みなみ(下段左から)金田明子、ゆきぽよ、松野明美、朝日奈央
    『ドキュメンタル』同様、顔合わせもなく密室に集められた7人。松本がルールを説明し終え、「私が退室したらスタートしますから」と言った途端に金田が大声で笑いだし、モニタールームのくっきー!は「怖い怖い怖い!」と戦慄。

    制限時間2時間30分のバトルがスタートし、非常にカオスで芸人さながらの展開が繰り広げられた。「マツケンサンバ」を踊る浜口、密室を駆ける松野らを他の参加者はクールな表情で我慢。
    モニタールームで笑いっぱなしの松本は「俺、絶対無理やわ!」と彼女たちのタフさを褒めた。

    優勝者・峯岸は前半こそ周囲をうかがって黙っていたものの、中盤からじわじわと攻勢へ。
    かつて歌番組の収録中に男性タレントから連絡先の書かれたメモを渡されたエピソードを突然ふっかけはじめ、さらに彼の実名まで暴露(※放送ではイニシャル“Y”でぼかされていた)。
    モニタールームの後藤が「とんでもないヤツやな!」、藤本が「ぶっ込みよったな~!」というほど、峯岸がここから一気にエンジンをかけた。


    峯岸みなみVSゆきぽよ・ファーストサマーウイカ

    そんな峯岸を狙ったのはゆきぽよ。剛力彩芽に扮した峯岸が登場し、19歳のとき以来はじめてカツラを被ったことを話すと、ゆきぽよは「めっちゃ大人になられたんですね」と、かつて峯岸がAKB48のルールを破ったペナルティとして、自発的に“丸坊主”になった当時の写真をテレビに表示。
    ついに峯岸本人が笑ってしまうかと思いきや、峯岸はあえて画面の横に座って周囲を見つめるという強気な姿勢で反撃していた。

    しかし、ファーストサマーウイカが自身のSNS用写真を披露するなかで、スライドショーの一部にシャ乱Q・はたけの写真を絶妙にチラつかせたことで峯岸は笑ってしまう。
    松本からイエローカードを渡され、あと1回笑うと退場処分になってしまう痛手を負った。

    後半では、ゆきぽよは奈良県マスコットキャラクター「せんとくん」のコスプレで、峯岸は「ガチャピン」風の全身タイツで登場。
    顔も緑色のインクで塗りたくった峯岸が攻めたのは、“丸坊主”写真をいじってきたゆきぽよだ。

    「せんとくん」ゆきぽよと「ガチャピン」峯岸がパラパラを披露
    峯岸は「(パラパラを邪魔して)すいませんでした!」と当時を想起させるように“謝罪”し、髪を後ろにかきあげて“坊主頭”を再現しながらゆきぽよに迫る。
    先ほどまで峯岸をいじっていた彼女が策に溺れて笑ってしまい、イエローカードを渡された。

    峯岸みなみVS朝日奈央

    終盤、峯岸・ウイカ・金田・朝日・ゆきぽよの5人での優勝争いになると、全員が“ビジュアル重視”の戦略へ。
    ウイカ・金田は2人で“ストッキング相撲”を、朝日はかつて志村けんが流行らせた“白鳥コスチューム”に着替え、笑わせ合いサバイバルはさらに熾烈な展開に。


    タイムリミットまで残り2分を切り、松本らが白熱したのは峯岸と朝日のアイドル出身同士の対決だ。
    朝日が “顎が長い半顔マスク”を新たに身につけ猛烈に迫ったものの、終了時間まで虚空を見据えて必死で笑いを堪えた峯岸がみごと優勝者に選ばれた。


    初開催の「女子メンタル」を振り返り、松本は「すごかった!面白かった」と彼女たちを激励。
    後藤は「どのスポーツよりも“頑張れ!”と(言ってしまった)」と、今回の白熱ぶりを振り返った。



    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603625547/

    引用元: ・【テレビ】松本人志発案『ドキュメンタル』 地上波版“女子メンタル”で峯岸みなみが優勝! ★2 [冬月記者★]

    【【テレビ】松本人志発案『ドキュメンタル』 地上波版“女子メンタル”で峯岸みなみが優勝!!!!!】の続きを読む

    1: 雷 ★ 2020/10/23(金) 22:52:58.17 ID:5TJ5crec9
    コナミが作ったゲーミングパソコン「ARESPEAR C700+」。“コナミっぽさ”を醸し出すはじまりの1台
    Hothotレビュー

    ゲームのコナミがeスポーツ向けパソコンを作った


    ARESPEAR C700+
     コナミグループでアミューズメントマシンを担当するコナミアミューズメントが、eスポーツ向けのパソコンおよびデバイスを扱う「ARESPEAR」シリーズの展開を開始した。

     コナミは老舗のゲームメーカーで、家庭用ゲームやアーケードゲームなど幅広い分野に展開している。eスポーツへの取り組みにも積極的で、「ウイニングイレブン」、「実況パワフルプロ野球」、「beatmania IIDX」といったタイトルではプロリーグも開催されている。

     そんな状況を加味しても、ゲームメーカーがパソコンを作り、一般販売するというのは異例だ。6月には「esports 銀座 store」をオープンしており、eスポーツに関わるソフト・ハード・箱(建物)を総合的にプロデュースしたいという思いがあるのかもしれない。

     「ARESPEAR」シリーズのゲーミングパソコンは現在3モデル展開で、今回試用する「ARESPEAR C700+」は最上位機種となる。かなりユニークなマシンに仕上がっているので、順を追って見ていこう。

    サウンドカード別付けで音へのこだわりが見える

     「ARESPEAR C700+」のスペックは下記のとおり。

    【表1】ARESPEAR C700+
    CPU Core i7-9700(8コア/8スレッド、3~4.7GHz)
    チップセット Intel Z370
    GPU GeForce RTX 2070 SUPER
    メモリ 16GB DDR4-2666(8GB×2)
    SSD 512GB(M.2 NVMe)
    HDD 1TB
    光学ドライブ なし
    サウンドカード ASUS Xonar AE
    電源 750W
    OS Windows 10 Home 64bit
    汎用ポート USB 3.1×2(1基はType-C)、USB 3.0×6、USB 2.0×2
    カードスロット なし
    映像出力 HDMI 2.0b、HDMI 1.4b、DisplayPort v1.4×3、DisplayPort 1.2、DVI-D
    有線LAN Gigabit Ethernet
    その他 音声入出力、S/PDIFなど
    本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 230×575.3×501.5mm
    重量 約17kg
    直販価格 33万8,000円(税込)
     CPUはCore i7-9700、GPUはGeForce RTX 2070 SUPERという構成。ハイエンドからは1ランク落ちるものの、コストパフォーマンス的にはいい。CPUには水冷ユニットを搭載する。メモリやストレージなどの構成は標準的なラインだ。


    (略)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/1283694.html

    https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1283/694/01_l.png

    ★1 :2020/10/23(金) 20:14:36.92

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603451676/

    引用元: ・【KONMAI】コナミがゲーミングPC「ARESPEAR C700+」発売 Core i7-9700/RTX2070Sで33万円 ★2 [雷★]

    【【KONMAI】コナミがゲーミングPC「ARESPEAR C700+」発売 Core i7-9700/RTX2070Sで33万円】の続きを読む

    1: どこさ ★ 2020/10/24(土) 03:48:38.03 ID:F5E3h3vw9
    【速報】 菅首相は来年の東京五輪について「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として開催し、東日本大震災の被災地が復興を成し遂げた姿を世界に向けて発信する場にしたい」と述べた
    https://twitter.com/jijicom/status/1319443426501246976

    ★1が立った時間 2020/10/23(金) 10:10:50.21
    前スレ [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603431760/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【菅首相】「東京五輪は人類がコロナに打ち勝った証として開催し、被災地が復興を成し遂げた姿を世界に向けて発信する場にしたい」★4 [どこさ★]

    【【菅首相】「東京五輪は人類がコロナに打ち勝った証として開催し、被災地が復興を成し遂げた姿を世界に向けて発信する場にしたい」!!】の続きを読む

    1: Absolutely ★ 2020/10/25(日) 22:49:14.71 ID:CAP_USER9
    2020年10月25日 19:42 342

    第2回アジアコンテンツアワードで、ドラマ「凪のお暇」の黒木華が主演女優賞を受賞した。

    コナリミサトによるマンガを原作に、2019年7月期に放送された「凪のお暇」。場の空気を読みすぎてしまうOL・大島凪が、仕事も恋もリセットして人生の再生を図ろうとするさまが描かれる。
    主人公の凪に黒木が扮し、凪の元カレ・我聞慎二を高橋一生、引っ越し先のアパートの隣人・安良城ゴンを中村倫也が演じた。共演には市川実日子、片平なぎさ、武田真治、吉田羊、三田佳子が名を連ねる。

    アジアコンテンツアワードは、釜山国際映画祭に併設されたアジアンフィルムマーケットにて、アジア10カ国で過去5年間に作られた作品の中から優れた作品や俳優を選出するもの。

    前回の第1回では、「全裸監督」の山田孝之が主演男優賞、森田望智が優秀新人賞に輝いた。

    この受賞を受け、黒木からコメントが到着。「『凪のお暇』というドラマは、良い意味で空気を読まないことで、自分や周りを大事に、関わりを作っていく物語です。世界的に厳しい状況が続く中で、このドラマが国を超えて、皆さんにみていただけた事、評価していただけた事がとても幸せですし、そんな作品をスタッフ、キャスト皆で作れた事が何より嬉しいです」と喜びを語った。

    https://natalie.mu/eiga/news/402128

    引用元: ・【芸能】黒木華、ドラマ「凪のお暇」でアジアコンテンツアワード主演女優賞に輝く [Absolutely★]

    【【芸能】黒木華、ドラマ「凪のお暇」でアジアコンテンツアワード主演女優賞に輝く‼】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/10/25(日) 06:29:33.73 ID:CAP_USER9
    スポーツ 週刊新潮 2020年10月22日掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10250556/?all=1
    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2020/10/2010191518_1-714x476.jpg

     世界陸連のセバスチャン・コー会長が来日し、新国立競技場を視察した。

     コーさん、新国立を大層気に入ったようである。その後、東京五輪組織委員会の森喜朗会長と会談し、「世界選手権を開催するのに相応しい競技場だと実感した。東京で開催してもらえれば」と突如として世界陸上の開催まで持ち掛けた。

    “東京は安全”とアピールしたに等しいこの発言は、開催が危ぶまれる東京五輪への掩護射撃。ありがたい限りと思ったら、

    「いやいや、むしろ“ありがた迷惑”ですよ」

     と日本陸連関係者がため息をつく。

    「そもそも新国立は、五輪終了後にトラックを剥いで、球技専用に改修することが決まっています。陸上では儲かりませんから」

     仮に、コー会長の提案通りとなれば、最速で2025年の開催になるが、

    「あと5年、トラックを残さないといけない。加えて、仮設のサブトラックも残すとなると、膨大な維持費が掛かってしまいます」

     これらは国の持ち出し、つまり税金である。さらに、

    「世陸は、世界陸連と開催国の陸連の共催。準備や運営は実質的に開催国の陸連が行います。でも、コロナのせいで大会が相次いで中止となり、放映権料やスポンサー料が入らない日本陸連は、金欠もいいところ。“学生から登録料を徴収する”という窮余の策が出ているほどです」

     コー会長はリップサービスで口を滑らせただけかもしれない。いちいち取り合わずスルーしてはどうか?

    「彼は、近年最も成功した大会とされる12年ロンドン五輪で組織委員会会長を務めた人物。次期IOC会長の最有力候補と目されています。そんな“スポーツ界のドン”がヨーイドンと言えば、仮に絵空事でも、周囲は走り出してしまう。コー会長と会談した萩生田文科相も早速“陸上ができる施設として残すことは方策の一つ”と応じています」

     また一つ、国民への負担がズシリ……。

    引用元: ・【陸上】世界陸連会長の「新国立で世界陸上」発言 日本にとって「ありがた迷惑」な理由 [鉄チーズ烏★]

    【【陸上】世界陸連会長の「新国立で世界陸上」発言 日本にとって「ありがた迷惑」な理由...】の続きを読む

    このページのトップヘ