あるR(あーる)ちゃんねる

毎日の生活で出てくる「あるある」を紹介していきます! 2chでおもしろいネタを抜粋して紹介していくまとめサイトです。 こんなこと~「あるある」あんなこと~「あるある」 いっぱい笑ってストレス解消!元気に過ごしましょう♪

    牛丼

    1: 牛丼 ★ 2020/09/07(月) 18:59:06.95 ID:CAP_USER9
     急転直下で“こじるり”がピンチに追い込まれているようだ――。

     タレント・小島瑠璃子と交際中の人気漫画『キングダム』(集英社)の作者・原泰久氏が3日、自身のツイッター上に「私は今年3月に離婚いたしました」と投稿した。原氏は2006年に結婚し3人の子供に恵まれるが、8月24日付「週刊女性PRIME」の取材に対し原氏の実兄は「弟が離婚したのは昨年の冬」と説明していた。さらに8月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、原氏が小島とは別の元女性アイドル・Aさんと不倫関係にあったと報じられた。

     小島と原氏の交際をめぐっては、以前から原氏が婚姻中から関係が始まっていたのではないかという見方もあり、小島に対しては“略奪愛”という言葉が投げつけられていたのだが――。芸能界関係者は語る。

    「小島は“不倫”と騒ぎ立てられていたと思えば、今度はAさんの登場で“四角関係”報道まで出て、かなり腹を立てているというか動揺しているようで、周囲には『“略奪には変わりない”って、なんでまだ私なの……』『Aさんなんて知らないし……』などとこぼしているみたいです。SNS上などで寄せられる誹謗中傷に対して注意喚起をする程度で様子見の状態ですが、いまだに批判が不倫をしていたAさんではなく自分に来ることには、納得いかないようです」(8月30日付当サイト記事より)

    小島瑠璃子「不倫って、さすがにしないでしょ」

     今回、改めて原氏が自ら離婚時期を公表した背景について、週刊誌記者はいう。

    「実際には今年3月に離婚したにもかかわらず、実兄はじめ周囲には“昨年の冬”だと説明していたということは、すでに離婚成立前から小島との交際が始まっていたことを隠すために、あえて嘘の説明をしていた可能性も考えられる。そして原氏がなぜ突然、実兄の証言を訂正するかたちで自ら離婚時期を報告したのかも不可解です。

     2人が初めて顔を合わせたのは昨年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で、昨年10月にもイベントで共演していますが、そこからまた時間が空いて今年3月に原氏の離婚が成立した後に交際がスタートして、7月には手つなぎデートや原氏のマンションに連泊するほど親密な関係になるという筋書きは、ちょっと無理がある気もします。それだけに、早くもネット上では“やっぱり不倫だったのでは”という見方が広まっているわけです。

     ただ、不倫がバレれば一瞬にして芸能人生命を絶たれる今、小島の頭の良さと性格からして、不倫であることをわかっていながら原氏と交際するとは考えにくい。もし原氏が小島に前妻とは離婚したと嘘をついて付き合っていたのだとすれば、小島も騙されていたことになります」
     実際に当サイトの取材でも、小島が周囲に「ワイドショーで不倫に対して何度もコメントしているのに、その本人が不倫って、さすがにしないでしょ」と話しているという証言をキャッチしている。

     しかし、不倫に対する世間の目が厳しい今、こんな動きも出つつあるという。

    「突然、原氏が実兄のコメントと食い違うにもかかわらず、わざわざ本当の離婚時期を報告したということは、そうせざるを得ないなんらかの理由があると考えるのが自然です。特に元妻との間で何か動きがあったのではないか、という見方もできます。原氏との交際発覚以降、小島の“第二のベッキー”化を恐れて、レギュラー番組は別としても、テレビ各局では新規での小島の起用を見合わせるムードでしたが、今回の件でその動きはますます強まってくるでしょう。

     小島が所属するホリプロも、今までは小島の機嫌を損ねてはいけないということで、原氏との交際については口を挟んでこなかったようですが、さすがに看過できない状況になりつつあると思いますよ」(テレビ局関係者)

     小島の試練は続きそうだ。
    卒アル
    https://i.imgur.com/k9ioCso.jpg
    https://biz-journal.jp/2020/09/post_177748.html

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599245843/

    引用元: ・【話題】#小島瑠璃子「やはり不倫」観測広まる…テレビ各局が第二のベッキー恐れ起用自粛…原泰久、離婚時期を訂正★5 [牛丼★]

    【【話題】小島瑠璃子「やはり不倫」観測広まる…テレビ各局が第二のベッキー恐れ起用自粛…原泰久、離婚時期を訂正‼】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2020/08/13(木) 08:04:08.51 ID:CAP_USER9
     東京五輪の中止はもはや決定的になってきた。国や組織委が唯一の頼みとしている新型コロナウイルスのワクチンだが、来年の開催までに世界中に行き渡らせることは難しいことが鮮明になりつつある。
     コロナは今なお世界中で猛威をふるっている。日本でも緊急事態宣言終了後の7月から全国で感染者が急激に増加しており、各種の世論調査で来年の五輪開催を支持する割合は2割程度という数字に。すでに東京五輪は、国民の支持を失っているのだ。今回はその断末魔ぶりにスポットを当てよう。

    現場は中止を望むが、森喜朗会長は神頼み

     組織委の森喜朗会長は7月23日、デイリースポーツのインタビューで「中止はまったく考えていない。毎日神に祈るような気持ちだ」と発言。現場の責任者が、もはや神頼みになっていることを世間に拡散してしまった。神頼みというのも酷いが、そこまで追い詰められているのに撤退戦略を考えていないとは、2兆円以上の国費を投入する事業の責任者としてあり得ない姿勢だろう。

     だがその少し前、組織委の内部から「現場はすでに開催出来ないと諦めているが、組織委内では中止という言葉はタブーになっているので、世論がもっと(中止へ)盛り上がって欲しい」という内部告発が7月10日付の東京スポーツに掲載されて話題を呼んでいたのだ。

     実は筆者も、組織委内部の複数の方々から、現場はすでに来年開催は無理という意見が大勢を占めているが、理事・役員以上のクラスが聞く耳を持たず、開催に固執しているという情報を得ている。理事達は毎月100万円以上の報酬を得ているので、このまま永遠に延期になってくれた方が良いと考えているのではないか。

     その証拠に、組織委副会長の遠藤利明元文科相などは「開催の可否決定は来年3月以降でいい」などと言いだしている。だがそこにはそれを正当化する現実的材料も無く、説得力はゼロだ。来年3月26日から再び聖火リレーが予定されているが、それを途中で中断するなど愚の骨頂であるから、3月以降の判断など絶対にありえない。

    合理的な判断期限は10月

     では現実的な可否判断はいつなのか。税金の無駄遣いを無くすためにも、私は一日でも早い方が良いと思うが、現実的には、以前IOCのコーツ調整委員長が言及した、今年の10月頃ではと考える。その理由を複数の角度から解説しよう。
     まずアスリートの立場で考えると、多くの競技で最終予選を行わなければならない。そして五輪クラスのトップアスリート達の予選ともなれば、少なくとも半年以上前には日程と場所が決定している。アスリート達はそれに向かって自分を追い込んでいくのであり、体調を調整するために最低半年以上は必要だ、と語る選手達は多い。

     つまり、10月になっても半年先の予選日程が組めないほどコロナ禍が継続しているようなら予選すら組めないし、その後の五輪開催などもちろん無理と言うことになる。またその頃になれば、世界中の選手達や選手会から五輪中止要請がIOCに集まり、大きな圧力となるだろう。

     また、最後の頼みの綱であるワクチン開発が間に合うかどうかも、10月頃になれば向こう半年先程度の予定がはっきりしてくる。現状でもすでに絶望的だが、それがより明確になってくるのが10月ということだ。

    スポンサーも撤退を計画中

     商業五輪を支える最重要パーツがスポンサー企業だが、こちらにも暗雲が立ちこめている。延期に伴う経費増加を補うため組織委はスポンサー各社に対し追加費用の拠出を依頼しているが、コロナ禍でほぼ全ての業種が甚大な損失を被る中、はいそうですかと気軽に応じる企業はない。それどころか、7月22日付の日刊ゲンダイでは数社が撤退を計画中と報じられているから、まさに泣き面に蜂である。それが現実となれば甚大なイメージダウンとなるから、組織委としてはタダでも良いから続けて欲しいところだろう。
     抜粋以下全文
    https://wezz-y.com/archives/79969

    引用元: ・【話題】東京五輪中止は決定的! 組織委への出向者は帰り始め、スポンサーも撤退を検討中 [牛丼★]

    【【話題】東京五輪中止は決定的! 組織委への出向者は帰り始め、スポンサーも撤退を検討中】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2020/08/07(金) 19:03:13.10 ID:CAP_USER9
     7月30日、KAT-TUNの亀梨和也(34)と山下智久(35)は港区のバー「X」で午前4時過ぎまで、共通の知人を交えて飲み会を楽しんでいた。

     2人は2005年に「修二と彰」として「青春アミーゴ」を歌って以来、約12年ぶりに「亀と山P」名義でユニットを再結成。その際に仕事への熱意から意気投合し、最近ではプライベートでも行動を共にすることが増えているという。「『 ジャニーズをどうしていこうか』“最強ユニット”亀梨和也&山下智久が語り明かした夜【私服写真撮】 」では、そんなジャニーズのトップアイドル2人の交流について報じている。

     しかし、この話には続きがあった。
    亀梨と別れた後、山下は都内の高級ホテルへ

     7月30日午前4時30分過ぎ、亀梨との酒席を楽しんだ山下はバーを出た後、すぐにタクシーに乗り込み、都内にある高級ホテルへと入っていった。チェックインを済ませ、山下が向かったのは上層階のラグジュアリーフロア。その約1時間後の5時30分過ぎ、1台のタクシーがホテルに到着し、1人の女性が降りてきた。その女性は電話をしながらエレベーターに乗り、山下が待つラグジュアリーフロアへ向かったのだった――。

     山下といえば、今までに女優の石原さとみ(33)や北川景子(33)、あびる優(34)ら、数々の美女と浮名を流してきた。「女性セブン」(2018年2月22日号)では、コロナ禍での山田孝之や真剣佑との沖縄旅行スクープで話題を呼んだモデルの丹羽仁希(23)との熱愛も報じられている。

     一見、人気アイドルらありふれた夜遊びの一幕だが、ひとつ問題があった。参加女性の“年齢”だ。取材を進めるなかで、この飲み会に参加していた女性は3人で、うち2人が未成年の現役高校生だということが発覚したのだ。
    未成年の2人は女子高生モデル

    「飲み会に参加していたのは、女子高生モデルのA子(17)とB子(18)、そして元アイドルの既婚女性C子(22)です。彼女らは港区のバーによく顔を出していて、A子は7月31日も同じバー『X』に来ていました。テーブルにはテキーラやシャンパンが並んでいましたよ。

     A子はInstagramのフォロワーが5万人を越えていて、ファッション誌やAbema T Vの番組にも出演しています。プリクラ機種のモデルもしているので、ゲームセンターにはA子の大きなポスターが貼られています。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の次世代制服美少女発掘オーディション『制コレ'20』には制服姿で登場していますよ」(同前)

     そして、山下が待つホテルへ出向いたのも、この17歳の女子高生モデルA子なのだ。
     続く
    https://bunshun.jp/articles/-/39603?page=1

    引用元: ・【文春】#山下智久(35)が高級ホテルにJKモデル(17)を持ち帰り…未成年の2人は女子高生モデル [牛丼★]

    【【文春】 山下智久(35)が高級ホテルにJKモデル(17)を持ち帰り…未成年の2人は女子高生モデル!?】の続きを読む

    1: 鬼瓦権蔵 ★ 2020/07/28(火) 18:09:28.81 ID:DCW9U1Im9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3fb278bccc7d858b84991598d1f7fba0a3742eba


    3-8月期は73億円の赤字見通し、コスト削減とキャンペーン実施で業績回復目指す

    牛丼チェーン大手の(株)吉野家ホールディングス(TSR企業コード:290624100、東京都中央区)は7月28日、2021年2月期第2四半期(3~8月)の当期利益について新型コロナウイルス感染拡大による店舗の休業などが響き、73億円の赤字見通しを明らかにした。

    吉野家によると、国内事業は今後緩やかな回復を見込まれるが、「今期中に前年の水準にまで回復することは難しく、連結売上高は前期比で第2四半期が87%、下半期も90%の水準で推移すると仮定し、試算した」という。
    また、売上高の回復状況によっては最大150店舗の閉店も織り込んだ。

    第2四半期の売上高予想は829億円(前年同期1070億6600万円)で、緊急事態宣言の発令後、売上が減少している。

    同時に発表した2021年2月期の連結業績予想は、売上高1723億円(前年同期2162億100万円)、営業利益▲87億円(同39億2600万円の黒字)、当期純利益▲90億円(同7億1300万円の黒字)を見込んでいる。

    吉野家は、「連結売上高が前期に対して90%の水準でも利益を創出できるコスト削減を進めるほか、店内飲食を獲得するための商品導入や各種キャンペーンを機動的に実施することで客数回復を目指す」としている。

    引用元: ・【牛丼】吉野家 3-8月期は73億円の赤字見通し 売上高の回復次第で最大150店舗の閉店も [鬼瓦権蔵★]

    【【牛丼】吉野家 3-8月期は73億円の赤字見通し 売上高の回復次第で最大150店舗の閉店も!!】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/12/31(火) 18:34:15.30 ID:RpfWikok9
    上原は03年8月にアパレルメーカー社長と結婚したが、夫の逮捕をきっかけに09年11月に離婚。11年4月に建築関連会社社長と再婚したが、13年4月に離婚が成立した。今月15日には一般男性と結婚していたことを発表している。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/12/31/0013001782.shtml?pg=2

    引用元: ・新婚の上原さくら 大みそかに「1人牛丼」

    【【悲報】新婚の上原さくら 大みそかに「1人牛丼」→自由でよい。】の続きを読む

    このページのトップヘ