あるR(あーる)ちゃんねる

毎日の生活で出てくる「あるある」を紹介していきます! 2chでおもしろいネタを抜粋して紹介していくまとめサイトです。 こんなこと~「あるある」あんなこと~「あるある」 いっぱい笑ってストレス解消!元気に過ごしましょう♪

    BiSH

    1: jinjin ★ 2020/12/30(水) 23:10:21.88 ID:CAP_USER9
    『BiSH』『King Gnu』…化けの皮が剥がれた人気アーティストの末路


    露骨なメディアプッシュにより、古参ファンが離れてしまう現象が多発している。
    2020年に大躍進を遂げたアイドルグループ『BiSH』は、その最たる例と言えるだろう。

    歌番組をはじめ、バラエティー番組などにも意欲的に出演していた「BiSH」。
    今年の7月にメンバー全員で登場した『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、グループ内の〝収入格差〟を暴露したり、プライベートを切り売りするようなエピソードも提供していた。
    〝楽器を持たないパンクバンド〟という、うたい文句でアーティスティックなプロモーションを行ってきた彼女らだが、ここにきて他のアイドルと同じようなことをしている様子。


    初期から「BiSH」を応援していたファンからは、

    《最近のBiSHに魅力を感じない。ただのイロモノ枠に成り下がった》
    《ちょっとクセのあるコンセプトってだけの普通のアイドルだよね》
    《今になって「モモコグミカンパニー」とか「ハシヤスメ・アツコ」とかってメンバーのネーミングがものすごくイタく感じる》

    などと辛辣な声が多く寄せられている。
    だがメディア露出が多くなったことにより、一般視聴者の認知度は大幅に上がったようだ。


    とはいえ高評価とは言い難く、

    《BiSHって初めて見たけど歌下手だなぁ》
    《〝楽器を持たないパンクバンド〟って何? 歌が上手い訳でもないのに妙なコンセプトつけるなよ。全てが中途半端》
    《テレビに出てこないでファンだけ囲ってればよかったのに…》

    といった意見が散見される。
    他にもメディア露出が増えたことにより、評価を下げてしまったアーティストは少なくない。



    “面白いことやってる”感が嫌いな人々

    『白日』で一世を風靡した『King Gnu』も、ここ最近はファン離れが加速している様子。ブレーク後、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)などの音楽番組へ積極的に出演していた「King Gnu」。しかし彼らの〝斜に構えた〟態度は、視聴者から快く思われていなかった。

    《バンドマンらしいっちゃらしいけど、テレビ出てきてあの態度はない》
    《変人キャラでいきたいのかな? でも音楽番組出たらちゃんと喋りましょうね》

    などの声が続出。活躍の場が広がっていくと、ただ音楽の才能があるだけでは大衆から受け入れられなくなってしまうのかもしれない。
    また「King Gnu」の常田大希は、10月に投稿したSNSの内容も多くの人の冷笑を買っていた。彼は自身が携わる展覧会『「ヌーミレパーク(仮)」DIRECTED BY PERIMETRON』の告知をツイート。


    銀座駅を飾ったメンバーのオフィシャル広告は、確かに常田の《銀座駅だぞ そろそろ誰かに怒られろ》というコメント通り、〝滑稽〟なものだった。ネット上にも、

    《あ、こういうノリ苦手。クソ滑ってますね。ダサいよ》
    《天然じゃなくて、狙いに行ってる感がすごいからダサいんだよなぁ》
    《最初かっこいいと思ってたけど、苦手になってきた》

    などの厳しい指摘が相次いでいる。どうやら彼らのようなタイプは、あまり表に出ない方が良いのかもしれない。

    また最近は、スキャンダルによって評価が地に落ちてしまうアーティストも。今年の10月、『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、『back number』が登場。約1年半ぶりのテレビ出演だったものの、視聴者の反応は冷ややかだった。その理由はボーカル・清水依与吏の不倫にあったのだが、

    《不倫してた人が愛の歌とか説得力ゼロで歌う資格ないわー》
    《back numberはもう素直な気持ちで聴けない。不倫した人を出さないでほしい》

    などの意見が続出。楽曲に罪はないと言いたいところだが、「back number」もテレビ出演が増えて顔が売れてきた矢先のスキャンダルなので、残念ながら自業自得だろう。


    ちなみに「BiSH」「King Gnu」「back number」の3組は、いずれも今年の『第71回NHK紅白歌合戦』に落選している。
    スキャンダルに厳しいNHKなので「back number」は当然としても、強力なメディアプッシュを受けていた「BiSH」「King Gnu」も『紅白』には出られないのである。

    この結果を本人たちはどう思っているのだろうか…。


    https://myjitsu.jp/archives/247439

    引用元: ・【芸能】『BiSH』『King Gnu』…化けの皮が剥がれた人気アーティストの末路 「BiSHって歌下手だなぁ」「イロモノ枠に成り下がった」 [jinjin★]

    【【芸能】『BiSH』『King Gnu』…化けの皮が剥がれた人気アーティストの末路 「BiSHって歌下手だなぁ」「イロモノ枠に成り下がった」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/11/20(金) 05:59:23.74 0
    大晦日に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月16日に発表された。
    初出場が期待されていた女性6人グループ・BiSHの名前はリストになく、ファンからは落胆や疑問の声が多く寄せられている。


    “楽器を持たないパンクバンド”をコンセプトに2015年から活動をスタートさせたBiSHは、過激な内容の楽曲&ライブパフォーマンスを武器に人気を獲得。
    16年5月にavex traxからメジャーデビューして以降は、ネット上で「紅白出場候補」として名前が挙がることも多くなっていた。

    昨年10月放送のバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で“クセがすごい女性グループ”として特集を組まれたのをキッカケに注目度が急上昇。
    生田斗真や佐藤健などファンを公言する芸能人も多く、「今年こそは!」との期待が高まっていた。


    その悲願は達成されなかったが、魅力のひとつである“過激さ”が「ネックになっているのでは」と指摘する声は少なくない。
    ここ最近は女性ファッション誌に登場するなど“クリーン化”が進んでいたものの、インディーズ時代の楽曲『BiSH-星が瞬く夜に』のMV内で馬糞まみれになるなど、まだ“イロモノ系”のイメージが払拭できていないのかもしれない。


    とはいえ、今年リリースした2枚のアルバムはともにオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。
    現段階ではCDセールスにおいて何も実績のない9人組ガールズユニット・NiziUと、10月に欅坂46から改名したばかりの櫻坂46が出場するとあって、BiSHファンからは怒りの声も上がっているようだ。


    ただ、以前櫻坂46の姉グループ・乃木坂46に対して、BiSHメンバーのモモコグミカンパニーがケンカを売るような“失言”をしてしまったことがあるため、総合プロデューサーを務める秋元康氏の「逆鱗に触れた?」と憶測する声もある。


    問題の発言は、2016年9月5日にメジャー1stアルバム『KiLLER BiSH』(avex trax)をデジタル配信スタートした際、ネット上で動画配信したときのもの。
    同時間帯に放送中だった乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に関するコメントを書き込んだファンに対してモモコが、「乃木坂工事中なんか見てる暇あるかバカ。アレを見て何のためになるんだ今後の人生に」と言い放ったというのだ。

    当時はまだBiSHの知名度が低かったため大きな問題とならなかったが、ブレイク以降ネット上に残る過去映像が掘り返され、乃木坂46ファンの怒りを買ってしまっている。


    紅白ではジャニーズ勢と同じく、秋元プロデュース・グループの“出場枠”が用意されるなど、「強い権力を持つ」とのウワサが論拠となっての“秋元・逆鱗説”なのだろう。
    真相は不明だが、BiSHは気持ちを切り替えて来年度の出場を目指すしかない。


    そうしたなか、YouTube上に「2020年12月3日 大切なお知らせあり」と告知する動画がアップされたことで、「まさか解散!?」「年越しライブ開催?」などとSNS上が騒然となる事態に。
    avex traxと所属事務所WACKの共同発表ということで何やら謎めかしいが、当日までファンは期待と不安を抱きつつ過ごすことになりそうだ。

    https://entamega.com/52461

    引用元: ・【速報】乃木坂に喧嘩を売った過去を持つBiSHの紅白落選にファン落胆・・・怒りの声も

    【【速報】乃木坂に喧嘩を売った過去を持つBiSHの紅白落選!!怒りの声も…】の続きを読む

    1: jinjin ★ 2020/11/16(月) 23:05:43.21 ID:CAP_USER9
    「人は道化でいい」BiSHのアイナ・ジ・エンドが悩む若者に示した「太宰治の世界」


    「人前では素の自分になれない」という悩みは、いまや10代、20代に共通する悩みです。私が編集長を務める『不登校新聞』では、不登校経験者などが「この人になら自分の悩みを聞いてほしい」と思う人にインタビューをしています。
    今回、取材したのは、“楽器を持たないパンクバンド“BiSHのアイナ・ジ・エンドさん。若者から支持を集めるアイナさんに、21歳の女性が等身大の悩みをぶつけてみました。


    「私もウソでつくられてきた」

    ――私は、がんばり続けることがやめられないんです。私には友だちもいるし、学校やバイトにも行けますが、すごくがんばって、今の状態を保っているんですね。がんばり続けないと自分を保てず、素の自分ではいられなくなっちゃう。ただ、がんばっているから、ある日、疲れがどーっと出て来て動けなくなってしまう。動けなくなって、大学も2度中退しました。どうしたらいいんでしょうか?(21歳・女性)


    がんばり続けてないとしんどいという気持ち、よくわかります。ただ、素の自分でいればよい、とは私は思わないです。
    だって「彼氏ができた」、「今日はデートだ」とか、なんでもあけっぴろげに言われても聞いたほうが困ります。人前で取りつくろっていたり、自分に無理をしていたり、ウソをついてもよいと思うんです。作家・太宰治は、そういう行為を「道化」と呼んでいました。

    太宰治は、時代の先端を歩いていた文豪ですが、一方で、人前ではおどけてウソをつくなど道化をせずにはいられない人でもあったそうです。
    太宰治の自伝的小説『人間失格』などを読んだとき、「私もウソでつくられてきた」ってすごく共感したんです。だから、人前で素の自分を見せる必要はありません。道化だっていいんです。そういう人のほうが私は魅力や奥行きを感じます。


    ステージごとに自分を使い分ける

    一方で「がんばり続ける」こと自体は、すごくしんどいことですよね。私もコロナ禍の前までは多忙すぎるスケジュールをこなしていた時期がありました。毎日ほとんど寝れないときや、ライブも多いのに声も枯れてすごく焦ったときもあります。
    そんな生活をしていたら全身に帯状疱疹ができてしまったんですね。そうなるともう歩くだけで痛い。いまはふつうの生活をしていますが、正常な感覚がちょっとずつ戻ってきました。ご飯ってこんなにおいしかったんだとか、ごみを捨てるとさっぱりするなとか。

    私の場合は極端ですが、がんばり続けるってよくないんです。心か体、どちらかに異変が出ちゃうと思っています。


    ――「道化でもいい」という話が印象的でしたが、それは歌や踊りにも言えることですか?

    表現をする場面ではウソがないです。私の場合は、歌詞も歌声も自分からにじみ出てくるものなので、特別な感情を感じたときほど、他人には話さないようにしています。他人に話すと気持ちがすっきりしますよね。でも、すっきりしちゃったら歌詞は書けません。
    振付をするとき、歌詞を書くとき、そういうときに気持ちを爆発させるよう自分のなかにため込んでいます。感じたことを取っておくために心の中で「フォルダ分けしている」と言ったほうが感覚としては近いんですけどね。いま質問されて無意識にそうしていたことに気づきました(笑)。
    なのでステージごとに、自分を使い分けてもいいんだろうなとも思っています。


    全文はコチラ
    https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiishiko/20201115-00207585/

    https://i.imgur.com/grsSzCG.jpg
    https://i.imgur.com/GRC9VUC.jpg

    引用元: ・【芸能】「人は道化でいい」 “楽器を持たないパンクバンド“BiSHのアイナ・ジ・エンドが悩む若者に示した「太宰治の世界」 [jinjin★]

    【【芸能】「人は道化でいい」 “楽器を持たないパンクバンド“BiSHのアイナ・ジ・エンドが悩む若者に示した「太宰治の世界」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/07/28(火) 06:47:48.94 ID:CAP_USER9
    「楽器を持たないパンクバンド」の異名を取る女性ユニット「BiSH」が、27日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(後10・00)に出演。所属事務所「WACK」と、メンバーのハシヤスメ・アツコへの不満を打ち明けた。

     2015年にデビューしたBiSHは、独特の世界観と圧倒的な歌唱力で今やさまざまな芸能人がとりこになるほど人気グループに成長。だが、事務所の対応は変わらないといい、メンバーのセントチヒロ・チッチは「(デビューして)6年目になるんですけど、今でも現地集合現地解散なんです。移動車がないから結構大変で、ライブのあとも電車で帰ります」と不満げに話した。

     「ファンがついてきたりしないの?」と問われると「ファンと同じ電車になってしまうことはあるので、一緒になったりします。車が欲しいな…と思う」とポツリ。「衣装も全部自分たちで管理。自宅で保管しているので、ライブの往復ですごい大荷物になります」と不便しているという。

     またアイナ・ジ・エンドは「プロデューサーがチャラい」と告白。「夜中に電話かかってきて『アイナ、結婚しよう』って言われる」と冗談交じりに打ち明けた。

     また、ソロでも活躍するアユニ・Dは「ハシヤスメのメガネに全員でお金払ってる」とメンバーのハシヤスメ・アツコの“代名詞”メガネにかかるお金を全員で負担しているとぶっちゃけ。チッチが「給料から天引きされてる。メチャクチャ高いんです。一人で払えよって感じじゃないですか。本人に文句を言ったら『みんなで払うべきでしょ、当たり前でしょ』って言われました」と怒りをぶちまけたが、当のハシヤスメは「もちろん知ってます。でも、そこはやっぱり6人で1人のグループなので」と感謝する素振りも見せず、不穏な空気を漂わせていた

    7/28(火) 6:40 スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/458034d9f02057bd4d3f09bbb021eda023916440

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggRtEAE91O.OmrGTAtpMJxdQ---x472-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200728-00000104-spnannex-000-2-view.jpg

    引用元: ・【音楽】<BiSH>所属事務所に不満爆発!「ライブ会場まで電車移動」「プロデューサーがチャラい」 [Egg★]

    【【音楽】<BiSH>所属事務所に不満爆発!「ライブ会場まで電車移動」「プロデューサーがチャラい」】の続きを読む

    このページのトップヘ